ゆりぶろ

よろしくお願いいたします

チャンスと言うよりは……

障害者雇用の法令順守を声高に叫んできたのは政府であり、民間企業が達成していない場合、1人につき月4万~5万円の罰則を科してきた。今回分かった中央省庁の水増し分だけでも、罰則金は実に20億円以上に上る計算だ。

「4000人の障害者雇用」なんて現実離れした愚策じゃなく、すべての省庁で、大臣はもちろん、事務次官からヒラ職員に至るまで当分の間、月額給与の2~3割カットは当たり前。それが責任の取り方、国民が納得できる落とし前のつけ方だ。

 

日刊ゲンダイ様、ありがとうございます。

 

急いで障害者雇用は、間違ってます。